本文へスキップ

企業・組織の経営倫理を推進する人材を育成・支援するNPO法人

トップページ > ACBEEシンポジウム > ACBEE特別シンポジウム2017

ACBEE特別シンポジウム2017:「情報セキュリティ」

目 的


 2017年5月、約10年ぶりの大改正となった改正個人情報保護法が施行し、さらに2018年5月には導入が予定されているEU一般データ保護規則により、企業実務に対する大きな影響が予想されます。現在、IoT技術の向上により実空間とサイバー空間が高度に融合した社会が出現しつつあり、インターネット利用の拡大に伴い、情報セキュリティを取り巻く環境が大きく変化し、サイバー空間における安全確保の問題や個人データ保護がクローズアップされています。さらに、企業や組織を狙うサイバー攻撃は近年増加、インフラの機能停止、顧客情報の漏えいやその不正利用など重大な被害が続発、事業継続への影響も深刻で、情報セキュリティは大きな社会問題となっています。
 企業にとっての情報セキュリティの確保は、いま取り組むべき重要課題。セキュリティ分野における対策の在り方は確立されてはおらず、人材育成やコンプライアンスの問題、サイバー攻撃発生時の危機対応などが喫緊の課題です。
 日本経営倫理士協会、情報システム学会が協同開催する、今回のシンポジウムでは、最も注目されているこの重要テーマ「『情報セキュリティ』 いま問われる企業力」にアプローチし、直近の課題を追求していきます。  

開催日時
2017年7月7日(金)13:30〜17:40

※ シンポジウム終了後、懇親交流会(名刺交換会)を開催予定
会  場
筑波大学 東京キャンパス 文京校舎 134講義室 [地図を見る
   〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1

対  象 企業経営者、情報セキュリティ・コンプライアンス等担当、大学教員、研究者、ビジネスパーソン、シンクタンク関係者、学生など
定  員 200名
参  加  費
(消費税込み)

1. 一般(下記2〜3いずれにも該当しない方):6,000円
2. 経営倫理士ほか以下の連携組織会員(※) :5,000円
※【情報システム学会、経営倫理実践研究センター、日本経営倫理学会】の各会員
3. 学生:無料 ※事前にACBEE事務局(下記)にお申込ください
     (当日は要学生証)

※お支払いは、「銀行振込」または「当日現金精算」でお願いいたします。

振込先
三菱東京UFJ銀行 麹町支店(店番616)
(普)0034017   トクヒ)ニホンケイエイリンリシキョウカイ
お申込方法
※申込受付を終了しました。


プログラム

13:30〜17:40
<開会挨拶>(13:30〜13:40)
 小征人 氏 (日本経営倫理士協会理事長)

<第1部>基調講演(13:40〜14:20)
 髙一彦 氏 (ACBEE理事、関西大学 社会安全学部教授(法学))

<第2部>パネリスト講演(14:20〜15:40)
※1人の講義時間約20分。 各々(コンプライアンス、学会、企業リスク、
   IT業界)の立場から現状報告と課題解説など

 野高広 氏 (DLAパイパー 弁護士事務所)
 杉 隆 氏 (一般社団法人情報システム学会名誉会長、国士舘大学前教授)
 吉浩一 氏 (ACBEE理事、株式会社ローソン コンプライアンス・リスク統括室室長兼
                         情報セキュリティ統括室室長)

 Subramania Natarajan 氏 
         (日本インフォビューテクノロジス株式会社 代表取締役社長)

<休 憩>(15:40〜15:50)

<第3部>パネルディスカッション(15:50〜17:10)
 ファシリテーター:野高広 氏
 パネリスト:上記パネリスト講演者

<まとめ・振り返り>(17:10〜17:30)
 髙一彦 氏

<閉会のことば>(17:30〜17:40)

協同開催

日本経営倫理士協会(ACBEE)
情報システム学会
経営倫理実践研究センター(BERC)
日本経営倫理学会(JABES)



シンポジウム会場

筑波大学 東京キャンパス 文京校舎 134講義室
 〒112-0012 東京都文京区大塚3−29−1

 【電車でのアクセス】  
  ■東京メトロ丸ノ内線 茗荷谷(みょうがだに)駅下車
        「出口1」徒歩3分程度



本シンポジウムに関するお問い合わせ

 日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)事務局
   〒107-0052 東京都港区赤坂1−1−12  明産溜池ビル 8階
   TEL/FAX:03-3505-0233
   E-MAIL:info@acbee-jp.org