本文へスキップ

企業・組織の経営倫理を推進する人材を育成・支援するNPO法人

トップページ > 経営倫理士を目指す > 「初級・経営倫理士」取得講座

「初級・経営倫理士」取得講座について

2017年度初級講座(第4期から)のページはこちら

「初級・経営倫理士」取得講座 ≪通信制・短期集中コース≫

野 一彦 講師

通信制・短期集中コースの「初級・経営倫理士」取得講座がスタートしました。 日本経営倫理士協会は発足以来20年、この間に誕生した「経営倫理士(総合コース)」は約600名。ビジネス界を中心に、 危機管理マネジャー、企業などのコンプライアンス担当者として活躍中です。
「経営倫理士」は企業イノベーションの即戦力として今注目されている資格です。

第1期生として注目の資格取得を

「初級・経営倫理士」取得講座は、経営倫理の理論と実務を学ぶ初心者向けコースとして新たに開設します。日本を代表する大企業の東芝会計不正、三菱自動車データ偽装など企業不祥事が続く中、経営倫理のあり方が強く問われています。講座内容は、CSR(企業の社会的責任)、情報セキュリティ、ハラスメント、女性活躍推進など、直面するテーマにアプローチしたプログラムです。「経営倫理士(総合コース)」取得講座へ直結するメリットもあり、ぜひ、第1期生としての受講をおすすめいたします。

      ✿✿✿  第3期合格者受験番号一覧 ✿✿✿
    

 2017年4月13日(木)に実施された第3期「初級・経営倫理士」取得講座・修了試験の合格者は次のとおりです。

   合格者の受験番号
   201610240003

<注意>試験結果についての内容(得点、評価点等)や、試験問題の内容に関するお問 い合わせには、回答対応をしません。

◆「初級・経営倫理士」試験の概要


  • 【受講料】
      10,000円 ≪受講エントリー料+教材料≫ (消費税込み・振込手数料別途)
      [団体割引](大学・職場・グループ等)5人単位で一括エントリーの場合、1人分無料
  • 【認定後の資格登録料】
      5,000円 (消費税込み・振込手数料別途)
  • 【おもな受験対象者】
     ▽初めて経営倫理の理論・実務を学ぶビジネスパーソン
     ▽大学・専門学校生、留学生など
  • 【受講の目的】
     ▽経営倫理全般について初級レベルの理論・実務を学ぶ
     (コンプライアンス・CSR・ダイバーシティなど)
  • 【到達レベル】
     ▽通信制オンデマンド講座型(教材をダウンロード配布)
      2カ月間に10講座を習得。試験合格基準は70〜80%
  • 【修了試験】
     ▽試験日(第3期):2017年4月13日(木)
     ▽会場:筑波大学 東京キャンパス 文京校舎 118講義室 (会場はこちら)
     ▽開場・手続き: 12:30〜
     ▽試験時間:13:00〜15:30 (2.5時間 途中で10分間の休憩)
     ▽試験問題:
     ・出 題 Ⓐ [50問(四肢択一形式)]:13:00〜14:20
     ・出 題 Ⓑ [用語解説的な記述を求めるミニレポート]:14:30〜15:30
            (履修内容から出題 約800字以内)
  • 【合格者に特典】
     @「初級・経営倫理士」認定証カード(名刺判)を支給。資格は5年ごとに
       更新(更新料は5千円)
  •  A「経営倫理士講座」総合コース(19万5千円)受講に際し、特別料金を適用
      (初級取得年度のみ13万円、2年目以降4年間は15万円、分割方式も可)
  •  B当協会主催のACBEEシンポジウム、戦略セミナーなどへの参加費優遇
  •  C経営倫理に関連した各種情報やデータの提供

☆本講座での資格取得の流れ(日程は第3期の場合)

◆申し込みには当協会Web専用サイトから、事前の受講エントリーが必要です

         ※※※ 第3期の受講エントリーは受付を終了しました(03/10まで) ※※※

◆オンデマンドで教材配信、修了試験のみ会場集合 (会場地図はこちら)
※原則として、1週間に2講座のペースで教材テキストを配信(初級講座専用ページよりダウンロード
 していただきます)
  教材テキストの公開期間は3/1から3/30まで。
ダウンロードは 終了しました。

◆本講座は「教材テキスト」以外の試験対策書籍・資料等の配布および販売は
 ありません。

2016年度 開催予定 (年間3回実施)


日程は決定次第、本ページでお知らせします。

     第1期    第2期    第3期

受講エントリー期間

8/1〜9/10終了

9/11〜12/10
    終了

12/11〜  2017/3/10
    終了

教材テキスト公開

9/1〜9/30終了

12/1〜12/30
    終了

3/1〜3/30 終了

修了試験

10/14(金)終了
13:00〜15:30

2017/1/13(金)
13:00〜15:30
    終了

2017/4/13(木)
13:00〜15:30
    終了

合格発表

10/20(木)終了

2017/1/20(金)
    終了

4/20(木)

登録手続き期間

10/20〜10/31
    終了

1/20〜1/31
    終了

4/20〜4/30

「初級・経営倫理士」取得講座 プログラム

本ページでは、講義テーマ、講師プロフィールのみを掲載しております。プログラムは、一部で順序を入れ替える場合があります。

講座
順序
講義テーマ  講 師 名  講師 プロフィール
  1 ガイダンス
経営価値四原理システム
瑛一 日本経営倫理士協会 専務理事
経済ジャーナリスト
日本記者クラブ会員
  2
経営倫理とコンプライアンス
和敏 日本経営倫理士協会 常務理事・総合企画委員
経営倫理士
ドラッカー学会 企画編集委員
大塚製薬工場 総務部部長
  3
情報保護と危機管理
一彦 関西大学 社会安全学部・大学院社会安全研究科 副学部長・教授
日本経営倫理学会 理事
日本経営倫理士協会 理事
経営倫理実践研究センター 上席研究員
  4
経営倫理とヘルプライン
勝幸 日本経営倫理士協会 総合企画委員
経営倫理士
ローソン コンプライアンス・リスク統括室
  5
経営倫理とダイバーシティ㊤
雅穂 中央大学総合政策学部 兼任講師
博士(人間福祉)
経営倫理士
  6
経営倫理とダイバーシティ㊦
  7
経営倫理とハラスメント
殿鉄也 日本経営倫理士協会 総合企画委員
経営倫理士
協和発酵キリン 人事部 多様性推進グループマネージャー
  8
経営倫理とCSR
順一 駿河台大学 経済経営学部・総合政策研究科教授
日本経営倫理学会 副会長
経営倫理実践研究センター 首席研究員
  9
コンプライアンス企業事例の紹介
(サントリーホールディングスの取組み)
恵美 日本経営倫理士協会 総合企画委員
経営倫理士
サントリーホールディングス コンプライアンス室
  10
講座のまとめと課題
瑛一 日本経営倫理士協会 専務理事
経済ジャーナリスト
日本記者クラブ会員
  − 最終筆記テスト

「初級・経営倫理士」取得講座リーフレット

「初級・経営倫理士」取得講座パンフレット
PDFファイル(約2.1MB)
 このウィンドウでPDFを開く(※)
 新規ウィンドウでPDFを開く(※)
 ウィンドウ上で開かず、PDFをすぐに保存する
※一部ブラウザ上では、PDFを開かずに保存画面に移行する場合がございます。

試験会場アクセス

筑波大学 東京キャンパス 文京校舎 118講義室
 〒112-0012 東京都文京区大塚3-29-1    ☎03-3942-6239
【電車でのアクセス】
 東京メトロ 丸ノ内線 茗荷谷(みょうがだに)駅下車 「出口1」徒歩3分程度


「経営倫理士」取得講座に関するお問い合わせ

日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)事務局
  • 〒107-0052
  • 東京都港区赤坂1丁目1−12  明産溜池ビル 8階
  • TEL/FAX:03-3505-0233
  • E-MAIL:info@acbee-jp.org