本文へスキップ

企業・組織の経営倫理を推進する人材を育成・支援するNPO法人

トップページ > 経営倫理士を目指す > 経営倫理士講座アーカイブ > 16期:2012年5月15日実施講義

<第1回講義(前半):高橋 浩夫講師>
 今、なぜ経営倫理なのか ―グローバルな視点から―
<第1回講義(後半):小林 俊治講師>
 経営価値四原理システムの目的と効果

 高橋浩夫日本経営倫理学会会長(白鴎大学大学院教授)の「経営倫理の基礎理論」と、小林俊治前日本経営倫理学会長(早稲田大学名誉教授)による「経営倫理学・経営価値四原理システム」についての講義が行われた。

 高橋講師は、経営倫理の基礎に加え、今、なぜ経営倫理が必要なのか。その理由について、企業と社会との関係、CSRに対する考え方の変化などを例に挙げて説明。

 小林講師はBERC創立者の故・水谷雅一氏の著書『経営倫理学のすすめ』を用い、経営価値四原理システム(効率性・競争性・人間性・社会性)について説明した。



【動画】第1回講義の様子

高橋浩夫 講師
・日本経営倫理学会(JABES) 会長
・白鴎大学大学院 教授
小林俊治 講師
・前 日本経営倫理学会(JABES) 会長
・早稲田大学 名誉教授

2012年05月16日配信


講座アーカイブへ戻る 次の講義へ