本文へスキップ

企業・組織の経営倫理を推進する人材を育成・支援するNPO法人

トップページ > 経営倫理士とは > 第23期「経営倫理士」取得講座

第23期「経営倫理士」取得講座

第23期「経営倫理士」取得講座について

第23期「経営倫理士」取得講座が、2019年5月20日(月)に開講します。「経営倫理士」取得講座は、日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)公認の資格「経営倫理士」を取得するための専門講座であり、経営倫理の理論研究・実践ノウハウを総合的に体系づけて学びます。

「経営倫理士」として習得するテーマは多岐にわたります。本講座が22年間に培った幅広い主要テーマ(経営倫理、CSR、コンプライアンス、危機管理、女性と人権、職場のハラスメントなど)を最適化しつつ、最近クローズアップしている課題「企業倫理と情報セキュリティ」「内部統制」「内部通報認証制度」「メディアリテラシー」などを取り上げます。講義は各分野のベテラン専門講師が担当。企業不祥事分析、先進企業の事例紹介もあり、理論・実務について多様な視点からアプローチしていきます。

「経営倫理士」取得講座は、1997年スタート、22年間に(1期1年制)に660余名(220を超える企業・団体)の経営倫理士を社会に輩出しました。各経営倫理士は「企業リスクを一掃するスペシャリスト」として、日本産業界で幅広く活躍しています。

<受講対象者>
  • ◆企業のトップ、役員
  • ◆シニア、コーポレートスタッフ(法務、総務、人事、企画、広報、営業の部長、課長等)
  • ◆経営倫理・CSRなど関連セクションの担当社員、各部門の教育研修担当者
  • ◆営業企画、技術・生産管理などの現場担当マネージャー
  • ◆企業グループ内の協力会社・関連会社のトップ、役員、幹部社員等
  • ◆大学生、大学院生、調査研究機関や各種団体等の役員、職員等
  • ◆弁護士、公認会計士、税理士、中小企業診断士、国家資格保有者
  • ◆コンサルタント、経営アドバイザー等

受講期間 2019年5月〜11月
(全14講座、18テーマ+「講座総括シンポジウム」)
講義時間 原則として、毎回14:30〜17:40
ワイム貸会議室四谷三丁目RoomD+E [地図を見る] (東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F)
受講 195,000円(消費税別)
「初級・経営倫理士」認定者特別受講料 130,000円(消費税別)
受講料には資料代・受験料を含みます
(受講期間5〜11月、1人分、全14講座、18テーマ+「講座総括シンポジウム」)

お支払方法 銀行振込
お申込方法
資格取得の主な要件 ◆「経営倫理士」認定にあたり、ACBEE審査委員会が、修得状況・適格性などを総合的に判定します
  • 面接試験および筆記試験(学科とレポート)
  • 講座期間中2回の小論文提出
  • 出席状況や受講時の姿勢など
  • ※審査内容、各受講者の成績は原則として公表しません。
    ※詳しくは、経営倫理士とはページをご参照ください。
主催・認定 NPO法人 日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)
お問い合わせ 本講座に関するご質問、受講のご相談などを受け付けております。お気軽に日本経営倫理士協会事務局までお問い合わせください。

講座リーフレット

「経営倫理士」取得講座パンフレット
PDFファイル(約2.5MB)
 このウィンドウでPDFを開く(※)
 新規ウィンドウでPDFを開く(※)
 ウィンドウ上で開かず、PDFをすぐに保存する
※一部ブラウザ上では、PDFを開かずに保存画面に移行する場合がございます。

講座会場

ワイム貸会議室四谷三丁目RoomD+E>
 東京都新宿区四谷3-12 丸正総本店ビル6F
  • ※東京メトロ丸の内線「四谷三丁目」駅 1番出口 徒歩1分


「経営倫理士」取得講座に関するお問い合わせ

日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)事務局
(事務局員は、オフィスに常時在席しているわけではありません。電話やファックス、書信等での問い合せには対応に日数を要することがあります)
  • 〒107-0052
  • 東京都港区赤坂1−1−12  明産溜池ビル 8階
  • TEL/FAX:03-3505-0233
  • E-MAIL:info@acbee-jp.org