本文へスキップ

企業・組織の経営倫理を推進する人材を育成・支援するNPO法人

トップページ > 経営倫理情報 > ニュースダイナミクス > 2014年9月7日配信記事

ことしも開催、ACBEE戦略セミナー2014
 「しつもんコミュニケーション術」で、熱心なグループ討議

 日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)主催の「ACBEE戦略セミナー2014」の第一弾が8月21日、海事センタービル(東京都千代田区)で開催された。講師は宮本園え氏。「コンプライアンスの基本はコミュニケーション あなたの職場の風通しを変える『しつもんコミュニケーション術』」というテーマで、体験型ワークショップ形式で行われた。

 風通しの良い職場づくりや、コンプライアンス違反を防ぐには、職場でのコミュニケーションが不可欠。日常に良質な「しつもん」を取り入る方法、コミュニケーション能力の高め方などを紹介した。実際に、参加者にワークショップを体験してもらい、自分の職場に持ち帰り、すぐ実践できるツールとしてもらうのが狙い。

 続いて、参加者を交えてグループ・ディスカッション。4人1組でテーブルを囲み、宮本講師の投げかけた「しつもん」に対して、答えを導き出すために意見交換を行った。チームワークが悪いと感じた時に行うワークショップ方法や、もしも何も制限がなかったら10年後、自分はどうなっていたいか、といったことを語り合うなど、ユニークなテーマのディスカッションも実施された。

 セミナー開始時はぎこちなかったグループも、お互いに効果的な「しつもん」を投げかけ合うことで、良好なコミュニケーションが生まれ、グループ内で熱心な議論が続いた。

 宮本講師は最後のまとめで「しつもんはコミュニケーション能力を高める『術』である。今日のワークショップを通じて、自分の職場でのコンプライアンス研修などで活かせること、すぐに実施できるしつもんを考えて、実行して欲しい」と語った。

宮本園え講師(最奥)が「しつもん」を投げかけ、4人1組ごとのグループワークで熱心な意見交換が行われた

2014年09月07日配信


前の記事へ 記事一覧へ戻る 次の記事へ