本文へスキップ

企業・組織の経営倫理を推進する人材を育成・支援するNPO法人

トップページ > 経営倫理情報

経営倫理情報(ニュース&データ)

経営倫理活動を推進していくには、最新の動向に注目し、時代の潮流を掴む必要があります。日刊紙や雑誌、TVニュースなどマスメディアからの情報だけでは経営倫理の動向を把握することは難しく、断片的になりがちです。経営倫理関連情報は継続的、専門的、広域的に入手する必要があります。

ACBEEでは、紙媒体の専門情報紙『経営倫理フォーラム』や各活動の報告書などを発行しております。一方、当WEBサイトでは、関連情報の速報性、専門性を重点として情報発信。経営倫理士を中心とした閲覧者・ユーザー参加型の運営を心がけているのも特色のひとつです。

1.経営倫理フォーラム  紙媒体

本紙は、2009年8月1日のNPO法人 日本経営倫理士協会(ACBEE JAPAN)発足と同時に創刊した、日本で唯一の経営倫理・コンプライアンスの専門紙です。経営倫理をめぐる内外の諸動向についての報道、論評、分析記事を掲載しています。

また、企業関連の事件、事故に関しても最新のデータを提供。特に「企業不祥事等一覧」は、整理された特定分野のデータだけに、読者の関心度は高く、内外の企業の情報収集に最適な媒体となっております。[バックナンバーを見る

2.ニュースダイナミクス  WEB

本コーナーでは、激動する内外のニュースの中で、特に経営倫理、CSR、クライシス・マネジメント等に関連する重要ニュースを取り上げます。対象は業種、業態を問わず、取材のポイントは幅広い視点、踏み込んだ分析を狙っております。ニュース発生時の話題を追うより、ニュースの背景、原因究明等に焦点をあてる手法が取られています。[記事一覧を見る

3.コンプライアンス春秋+  WEB

日本経営倫理士協会(ACBEE)では、経営倫理に関するさまざまな情報を、同協会Webで発信し続けています。電子媒体によるこれらの情報は、ニュース記事、企業トップの動向、インタビュー、解説、論評など、いずれも経営倫理関連情報で他媒体より幅広く、深掘りしたコンテンツだけに、ユーザーの評価は高まっています。

2017年度から、ACBEE・HP(ホームページ)で「コンプライアンス春秋+(プラス)」がスタートしました。「コンプライアンス春秋+」は、ACBEEによる情報発信を、従来よりさらに強力にするため打ち出された企画。内外の経営倫理・コンプライアンスの、組織と人に関する動向を報道型リポート中心にシリーズ化し、情報の質と量のさらなるレベルアップを図ります。
 ACBEE・Webの利便性、効果を十分理解されるビジネスパーソンの活用を期待いたします。[記事一覧を見る

4.ニュースの動き、この“数字”に注目  WEB

“数字”は、組織の実態、動き、将来予測などを表す――と言われます。

本コーナーでは、企業や業界に関連するニュースの中で、公表された数字、データを基に分析、ビジネス社会への影響などを多角的に分析していきます。[記事一覧を見る

5.AROUND経営倫理  WEB

本コーナーでは、経営倫理に関するコラム、ミニライブラリー的な寸言集、名言集、レポート等を取り上げています。

コラムは、経験豊かな経済ジャーナリストが担当。幅広い視点、鋭い筆致で、経済界の昨今について書いていきます。社内文書の起案作成時に役立つ寸言集も参考にしてください。[記事一覧を見る

6.あの日、あの時…経営倫理士講座  WEB

1997年にスタートした「経営倫理士」取得講座。既に520名を超す経営倫理士が当講座から羽ばたき、各企業・組織の第一線で活躍しています。

経営倫理士らは講座から何を学び、さらには修了証書を手にして以降、その知識・知見を仕事の現場においてどのように活かしているのでしょうか。執筆は回り持ち方式で、経営倫理士の方々に受講当時を振り返り、内に秘めた思いや現在の仕事ぶりについて語ってもらいます。[記事一覧を見る

7.現場の視点…経営倫理実務レポート  WEB

経営倫理を学問体系として追究することも大切ですが、一方で、実務面で発展・活用することによって企業・組織の価値向上を目指すという観点も重要です。

本コーナーでは、経営倫理士が、それぞれの課題に対してどのようにアプローチしていったか報告してもらいます。組織内外の研修・教育活動に役立つレポート。身近で分かりやすいケース・スタディ解説です。[記事一覧を見る

8.経営倫理  寸感…寸言…  WEB

経営倫理士でもあるACBEE総合企画委員らが、月替わりで執筆を担当。自身の実務や近年の不祥事などを踏まえ、各々の観点から経営倫理を紐解きます。[記事一覧を見る

9.アーツ・ワールド  WEB

このコーナーでは、美術・芸術に関する情報をタイムリーにお届けします。主として、都内で開催される美術展、文化作品展示会などをレポート。ギャラリー巡り向けのインフォメーションも提供するため、美術展訪問の際の紹介・ガイドにもなっています。経営倫理関連情報で、暗いニュースが続くこともあり、“心の窓”的な情報コーナーです。[記事一覧を見る